Blog
特集記事

10年の時を経て、エンビロン 最高峰Cクエンスシリーズに新製品誕生!アヴァンスシリーズ同時発売

2018/10/27

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

お肌の老化やトラブルから自分を守るために知っておきたいこと②

2017/05/22

こんにちは😊
 
ラヴィエベール麻布です!
 
お暑いですね〜!!
 
こちらエンビロンの生まれ故郷南アフリカにて、撮影したプロティアというお花です。

 

 


 
生命力に満ち溢れていますね✨

 

シリーズ第②です。
 
🎀私がブログに綴っていることは、
エンビロン開発者:Dr.デスモンド・フェルナンデスのスキンケアの全てという著書や
プロティアジャパン:代表取締役会長兼医師の戸澤明子先生の研修や講義で学ばせていただいた事がベースになっています。🎀
 
 
「お肌の老化の8割は紫外線と活性酸素」
 
という事を前回書かせていただきました。
 
紫外線によるお肌の老化を「光老化」といいます💡
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
【太陽の恵み】
 
紫外線(太陽光線)には骨となるビタミンDを合成するという大事な役割もあります。
また、骨粗しょう症を防ぐだけでなく、免疫不全、うつ病、がんの発生を抑制します。ですので、ビタミンDを作るためには、紫外線B波が不可欠なのです💡
 
でも、ここがまたサイエンスですね〜!
紫外線B波で作ったせっかくのビタミンDを、紫外線A波が壊してしてしまうのです。ですので、過度に紫外線を浴びてはいけないのです。
ビタミンDもまた、光にとても敏感で、
お肌の中で作られても、簡単に光により劣化します。
 
紫外線を浴びるのは20分で十分!とエンビロン開発者Dr.フェルナンデスもおっしゃっています!!
なぜなら、ビタミンDの前駆体が、紫外線B波を浴びて活性力のあるビタミンDに変換されるまでには20分かかるので、最長でも20分間太陽光に当たれば十分という事です。
夏の間は毎日2〜3分あたるだけでも必要なビタミンDを作ることはできるそうです。
 
 
【紫外線の脅威】
 
紫外線はものすごいスピードで、皮膚細胞を攻撃するのです
目に見える皮膚老化の原因は、大部分が毎日積み重ねてきた紫外線によるダメージのせいです。
 
紫外線には、A波、B波、C波とあります。
 
紫外線A波はエイジングのA💡
紫外線A波は浸透性が高くお肌の最も深い部分(真皮層)にまでゆっくりじわじわ到達して、お肌の健康に欠かせない細胞をゆっくりと確実に傷つけどんどん破壊します。
シミを濃くしたり、こんがりとした日焼けを起こします。
 
具体的に真皮層にある細胞は、線維芽細胞という細胞です。
コラーゲンやエラスチン、またヒアルロン酸を作っています。
たるみやシワをますます悪化させます。
 
外国の方によくある、小麦肌は事実は「外傷」の一種だそうです。
これはもっとも魅力的な外傷かもしれませんが、一生消すことのできない、
その後の傷跡となります。
 
 
紫外線B波は火傷=BURNのB💡
 
紫外線A波の500〜1000倍ダメージ力が強いです。
地上に届くB波の量はA波の1000分の一程度で、皮膚の表面までしか侵入しませんが、同時に皮膚が赤くなって水ぶくれができたり、強い日焼けや皮膚ガンの主な原因にもなります。
 
紫外線C波💡
紫外線C波はもっとも強いエネルギーをもっています。
今のところ・・ほとんどはオゾンホールで吸収されますが、アルゼンチンやチリ南部はオゾンホールに近く、野生動物が紫外線C波により盲目になった例が報告されているそうです。
高い山の上にはすでに到達されている可能性があります。
登山をされる方は、要注意です。
 
光老化の予防のために、日々紫外線から肌を守ることはとても大切で、軽視してはいけないのです
 
Dr.フェルナンデスの著者によれば、
科学者達の報告によると、過去25年間でオゾン層は3%減少しています。
しかも、1%減少するごとに皮膚ガンは6%も増加すると科学者達は予想しているそうです。
 
【活性酸素】
 
活性酸素もまた、肌細胞を傷つけ様々な老化の原因になります。
 
紫外線は大量の活性酸素を産生し、猛毒化して細胞を攻撃します。
 
 
でも、この活性酸素(フリーラジカル)完全に悪者ではなく、役割もあります。
 
今、若返りの鍵としてますます注目されている「ミトコンドリア」
 
ミトコンドリアは酸素を燃料にして、口から入れる栄養素を糧にして、燃料させながら生命エネルギーを作ります。
 
これにより健康の状況が変わっていきます。
 
でも、このミトコンドリアが酸素を燃料にして、栄養を糧にして燃焼させながら生命エネルギーを作る時に、どうしても漏出する酸素がどうしても、宿命的にあるのだそうです。
 
でもこれが全部毒性の強い活性酸素になります!
 
 
生命エネルギーを作るためには酸素が必要だけど、余った酸素が全て、猛毒化した活性酸素になるということです。
 
 
本来身体は活性酸素(フリーラジカル)をうまく処理するシステムをもっているのですが、大量の活性酸素が作られすぎた場合、コントロールが効かなくなるのです。
 
この時、バランスの悪いライフケアをしている人は、さらに活性酸素をどんどん作ってしまうのです。
 
私たちの身体は約60兆個の細胞でできていて、
 
身体が皮膚に覆われて、内臓を守っているように、細胞膜も、一つ一つの細胞を守っています。そして、細胞膜は、細胞内に栄養を取り入れたり、老廃物を排出する際の調整機能もあります。
 
でもフリーラジカルの攻撃をうけると、こうした機能が低下し、本来の力が発揮できなくなり、細菌やウイルスに対する抵抗力を失い、もっとも強力なフリーラジカル(活性酸素)は皮膚ガンも引き起こします。
 
お肌の細胞のDNAを傷つけて、細胞膜を衰弱させて、コラーゲンを変性・・エラスチンを短く裂き・・・(ここまで書いて恐ろしくなってきた
そして、皮膚は弾力を失い、シワができ、細胞変異による日光性角化症、また、DNAレベルでメラニンが傷ついたら、シミができます。
 
また皮膚ガンも誘発されるなど、深刻なトラブルを引き起こします。
 
活性酸素を誘発するものは、紫外線以外にも私たちの周りにたくさんあります。
紫外線・排気ガス・化学物質・薬、環境汚染、タバコ・薬物、スマホ依存、それからストレス!暴飲暴食などです。
 
 
お肌だけではなく身体も同じです。
私たちの身体の細胞は、活性酸素により酸化する事が原因で老化します。
 
本当に身体が錆びる”サビ”です。
(りんごをスパーンと真ん中で切った後、放置しておくと茶色くなるイメージです)
 
 
たばこを一回ふかすだけで、体内には3兆個の活性酸素が発生しています。
 
 
「紫外線」と「活性酸素」
 
「細胞」って・・人間みたいにフラストレーショントレランスみたいなものがなくて、感情もなくて・・守ってあげたい存在ですね♡
 
 
光老化を防ぐためには、紫外線を浴びた時に皮膚に起こる化学反応を正しく理解する必要があるのです。
複雑なメカニズムである皮膚科学の世界です。
 
ではどうしたら良いのでしょうか❓❓

 


****************************
ラヴィエベール麻布 ホテル&レジデンス六本木店

「エンビロン」、「エンダモリフトMPF」、「パワープレート」の専門店


〒106-0031
東京都港区西麻布1-11-6

ホテル&レジデンス六本木811

https://www.la-vie-est-belle-azabu.com/

 

Tel:03-6262-9610

la.vie.est.belle.azabu@gmail.com

****************************

 

Tags:

Facebook でシェア
いいね!
Please reload

​​ラヴィエベール麻布

​ホテル&レジデンス六本木店

Salon Information

​〒106-0031

東京都港区西麻布1-11-6

ホテル&レジデンス六本木811

SNS

  • Ameblo2
  • facebook

Link

Tel: 03-6262-9610

営業時間:  11:00-20:30

(最終来店18:30)

定休日:   月曜日​(月曜日が祝祭日の日も含む)

アクセス:  日比谷線 六本木駅 1c/2番出口 徒歩6分

大江戸線 六本木駅 4b出口    徒歩7分

Live Active STORE