Blog
特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

ウガンダから世界へ。アフリカンプリントのバックが可愛い

今朝たまたま雑誌のOggiを見ていたら、

エンビロンのフォーカスケアマスクが掲載されていたので、いち早くアップしましたが・・

実は、フォーカスケアマスクのページにたどり着く前に、

今私の中で最も旬な方が掲載されていたので、

ビックリ!

先日ご招待して頂いたイベントで登壇されていた

リッチーエブリデイ代表の仲本様が‼️

でかでかと、2ページに渡って掲載されてる✨

今月最も刺激を受けた人物です。

(勝手に)紹介しちゃいます💎

Oggi 9月号

Oggi 9月号

仲本氏を知ったのは、

ELLE主催 カルティエ協賛の「ウーマン・イン・ソサエティ」“女性起業家に聞く、インスピレーショントーク” イベント。

4人の女性起業家によるパネルディスカッションが展開されました。

一人は、医師のイーディン・ユー氏。

(アメリカ合衆国)救急患者の医療情報を搬送先の病院と共有するプラットフォーム「Twiage(トゥイアージュ)」をデザイン。

もう一人は、クリスティナ・ツヴェタノヴァ氏(オーストリア)。世界初となる視覚障害者向けの点字タブレッ「BLITAB(ブライタブ)」開発を手がける。

そして、

今回Oggiの特集に組まれていた、

アフリカンプリント生地を使ったブランド「リッチー・エブリデイ」共同創設者の仲本千津氏。

左から2番目の方。

ウーマン・イン・ソサエティ

仲本氏は、東アフリカのウガンダを拠点に現地のシングルマザーの方々を雇用し、

アフリカンプリントを使用したバックを日本へ、

今後は世界に向けて製造販売され現地の人々の生活の向上や自立と発展に貢献されています。

適当なことは言いたくないので、

是非ご興味ある方はまずは雑誌掲載された記事をみてみてくださいね💛💛💛

人のために情熱を燃やせる人。

私と同じ年で、偶然にも出身地も同じ。

色んな意味で刺激を受けました。

起業家や創業者ごとに、そのビジネスにかける思いや、どういうストーリーで誕生したのか、って違います。

人の為に、情熱を燃やしてる人のビジネスは特に心に響くものがあります✨

ウガンダで第2号店がオープンし、

今後は日本だけでなく、世界へ展開していきたい、と仲本氏。

どんどん大きくなってほしい!

きっと周りの応援を得られるのはそういう人であり、ビジネス。

私も仲本さんを応援したいと勝手に思いました🌠

8月22日〜9月4日まで、西武池袋本店でポップアップストア⤴️されるそうです💡

ポップアップストア

(riccieverydayのインスタからスクリーンショット)